ウォーキングダイエットでは体重は減らない

1月 30 2019
ctwamcwp_k

手軽にできるダイエット方法の中でも人気があるのが「ウォーキングダイエット」ですが、
一年間、ウォーキングを毎日、一時間ほど行ったのですが体重に変化は見られませんでした。

一時間歩くとなると、冬でもじんわりと汗をかくほどの運動量です。
運動後には当然のごとく、お腹もすくのですが食事に関しても、いつもよりは少なめを食べていたにもかかわらずこの結果であることが残念でした。
ウォーキングダイエットを行って得たメリットといえば、下半身の筋力の強化とむくみの改善です。
歩くことで血行が促進されるので、老廃物の排出がしやすくなったのか顔のむくみなどがなくなりました。

また、下半身の筋力がアップしたことによって、疲れにくい体を作ることができたと思います。
買い物やお出かけなどで歩くことが多くなっても大丈夫になりました。
もしかしたら、一年という短期間では体重は減らないのかもしれません。
継続して数年間行うことで代謝がアップして、体重も減る可能性もあるのでしょう。